コピー機レンタルで見ておくべき点

コピー機を新たにレンタルすることになったら、新しい機種にこだわるよりも、使用頻度や使用環境に応じて考える必要があります。使用状況は会社によって大きく異なる部分であり、頻度や印刷に求める質によって導入するべき機種が違ってきます。利用頻度を見る場合、月にどれくらい使用するのかをカウントしておくと良いかもしれません。月間の印刷枚数が多ければ印刷スピードを重視しなければなりませんし、それほど使わないのであればスピードに関してはこだわらなくても大丈夫です。

頻度が高いのにスピードの遅いものを選ぶと、性能が追い付かずに故障の原因になります。スピードがあって性能の高いものを選ぶことがどのような状況においても良い選択となると考える人もいますが、コピー機のレンタルでは必要な性能よりもスペックの良いものを選ぶことで無駄な料金が発生するため注意が必要です。コストパフォーマンスを考えると、頻度に見合ったスペックのものを選ぶのが良い方法であり、選ぶのが難しい場合には月ごとの枚数をデータにして販売店に出すと、ピッタリの機種を選んでくれます。性能に関しては、コピー機にどのような機能があるのかをまず最初に調べなければなりません。

その中で普段から使うもの、時々使うもの、めったに使わないものに分けて考えます。普段の使い方を考慮しながら、必要最低限な機能を兼ね備えた機種にすると、レンタル代が安く済みますし性能面でも困りません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です