コピー機のリースとは何ですか?

「コピー機を購入するには、躊躇いがあり保守点検代の事等も気になる」という様な悩みがある場合には、コピー機をリースするという選択肢があります。レンタルの方は1日単位で借りる制度であり、お金は借りた日数の合計という事になりますが、コピー機のリースの場合は数か月~1年単位で借りたいという人向けで、お金も契約期間分をまとめて払う形になると思って下さい。どちらが良いのかは、その人の仕事の都合によりますので一概には言えませんが、レンタルの場合は即日納品してもらえる代わりに、最新機種ではなくて中古品が提供される事が多いです。会社次第な面も否定出来ませんが、貸出期間が1日区切りですのでメンテナンスサービスも無い事が多く、トラブルがあった場合には後手に回ってしまう可能性があります。

更にIT対応が旧型仕様という事で、最新の機材からのデーターは機種不一致で印刷不能という事も珍しくありません。対してリースの場合は、最新機種の提供がありメンテナンスサービスも付属している事が多いですが、デメリットとして即日納品してもらう事は出来ません。最新の機種を貸し出す関係もあって、会社がクライアントを審査する段取りがありますので急を要する場合には、あまりそぐわない面も考えておく必要があります。後は途中解約不可能な事も多いので、確実にその期間コピー機を使うというのでなければ、困った事態になる事も有り得ます。

その辺りの調整を、会社及び方式選択の時点で注意する様にして下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です