コピー機のリースについて教えて下さい

コピー機のリースとは、臨時で一定期間事務所を出したい様な時に契約を結んでコピー機を一定期間貸してもらう事です。購入する程ではないが、レンタルの代金が大きくなってしまう事で悩んでいる様な時に選択肢として出て来ます。レンタルコピー機とリースサービスは内容が似ていますが、レンタルの場合は1日単位の貸し出しで費用も1日ずつ掛かります。更に最新機種を貸してもらえるわけではないので、最近のIT機器に対応しておらず、パソコンでダウンロードした内容をコピー機で読み取って作業が出来ない等の不具合が出る事も有り得ます。

ですが、リースの場合は最新機種を貸してもらえますし、メンテナンス要員を派遣してもらえる等の特典があったり、費用も期間単位請求になる事が多いので場合によってはレンタルよりもお得になったりもします。ただ、一長一短ありレンタルの場合は即日納品してもらえる代わりに、リースの場合は最新機種を貸し出すという関係もあって会社側が貸し出し希望者に対して審査を行ってからの納品になります。当然、審査に落ちてしまえば貸し出してもらう事は出来ません。後は出店期間等が数日単位であり、リースをお願いしないでもレンタルで十分コストも機能も足りるという事も無いでは無いので、その辺りは事前に依頼先の会社を探している段階でしっかり検討することが重要です。

貸出期間は会社次第なので、一概には言えませんが大体数か月単位から1年単位でカウントしておけば齟齬はありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です