赤ちゃんのためを考えたミルクを作るための水というのはウォーターサーバーを利用するととても手軽で安全です。水質も当然ですが、その他にもウォーターサーバー自体、独自の衛生技術で水のきれいさを保つようになっています。ウォーターサーバーのタンク内に取り込む空気をきれいにするためのシステムが搭載されています。これによってボトル内に取り込む空気を限りなく無菌に近い状態にして、雑菌の発生を抑えることができます。

また、1日1回自動でサーバーの経路内に熱水を循環させて雑菌の発生を未然に防いでくれる機能もあり、寝ている間に自動的にきれいにしてくれるのでサーバー内を常に清潔な状態にしてくれます。これらの2つの機能で目に見えない雑菌の発生を抑えることができます。そのため、赤ちゃんのいる家庭でも安心して利用することができます。また、少しずつ成長していって歩けるようになった赤ちゃんはとても好奇心が旺盛でサーバーのレバーに触れてしまい、誤ってお湯や水を出してしまうという危険性があります。

こうした事故を未然に防ぐためにチャイルドロックを標準装備しているサーバーが増えています。こうした機能が搭載されていると、親御さんも心配することなく利用し続けられます。また、温水だけや冷水だけといったどちらか一方だけではなく、両方にロック機能がついているサーバーもあるのでどのような機能が搭載されているものが良いかどうかを家庭で見極める必要があります。